ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

没頭する大切さ

久しぶりに天気に恵まれ、週末はソフトテニスに没頭しました。
日曜日は9時から自主練でした。


疲れているはずなのに、
娘は来週もこの位練習したいと言っています。


自分が進歩をしていると実感出来る瞬間こそが、
人生の最大の喜びだと感じます。


今の時代は情報に溢れ、
娯楽に溢れています。



大切なものが見えづらいのです。


 一つのことに没頭する中で様々なことを学ばねばなりません。


情報に惑わされ、あれもこれもと手を着けているうちに人生が終わってしまいます。


現代は情報をシャットアウトする時代です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。