ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

里山の風景

のんびりした里山の風景です。

都会はゴミゴミしていて嫌いです。

のどかな風景にいやされました。



久しぶりの海にもいやされました。


振り返るとすべてのことによい意味があったと実感する一週間でした。


つまらない飲みの席を持たずにすんだり。

遠出の仕事のために嫌な人との距離を保てました。

お昼はお寿司で大満足です。


さぁ週末はソフトテニス三昧です~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。