ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

ガット張りの技術向上目指す

プレーの質を高めるために、
より正確なガット張りが出来るように~
タイオフ、結び目を改善しました。
ラケットを出来るだけ変形させず、
結び目が緩まず、
一本一本、指定のテンションをかける。
クロスを張る時に交差するメインを傷めないように、
気を使うことは山ほどあります。
ゴーセンの張り人に聞いたのですが、
時間も早すぎず遅すぎず40分位で張り終わるのが理想とのこと。
やればやるほど上手くなる。
より高みをめざして改善努力をすべきですね。
やる気があれば、
もっともっと成長出来る~
進歩を感じた瞬間でした。
神経質な拘りのある次女の評価が心配でしたが、
打ちやすいとのこと。
新しいガットも良さそうです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。