ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

子供が急成長してしまう~

我がジュニアの指導者の元で、
子供たちが急成長しています。


とにかく礼儀に厳しい~
人間としての成長を最も重視している。
子供たちをやる気にさせる天才である。
基本を大切にする。
何故なら、いつか行き詰ったとき戻る場所があるからだ。
基本は重視するが、
その基本をマスターしたら、その先はオリジナルを大切にする。
細かいことは言わない。
大切なことは伝える。
子供としてではなく、対等な人間として向き合う。


子供たちはソフトテニスが大好きです。
近い将来、面白いことが起きそうなのです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。