ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

流した汗こそ真実

何か一つのことに打ち込める時間は限られている。
分かりきったことだが時間は有限なのである。
必ず終わりが来る。
今生きている人も100年たったらほとんどいない。
その限られた時間を何に使うのか?
自分で決めればいいんだ。
何か一つのことにトコトン打ち込めた人間は最高の宝を手にしている。
その瞬間に戻ることは二度と出来ないけれど、
永遠に自分を励まし支えてくれるはず。
さぁ新しい挑戦を開始しよう!
永遠性のあるものを求めて~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。