ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

もうすぐ春です

季節はもうすぐ春です。
人生の春も必ず来ます。


結局、人間は信頼してる人の言葉しか耳に入らないのですね。
子供が成長しないのは親のせい
部下が成果を上げないのは上司のせい
選手が上手くならないのは指導者のせい


分かっていない人が多い。


やることなすことに文句をつける人がいます。
文句をつけられた人間は心で思っていますよ。
こいつには何をやっても言っても無駄だと・・・


心が離れることが最悪の事態なのです。


なのに自分の立場を守ることばかり、
自分が威張ることばかり、


きっと小さい頃に
裸の王様を読まなかったのでしょう~




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。