ソフトテニスを通して大切なことを思い出した人間の日記

別に日本一なれるなんて思っていません。
自分が本気になり、求めさえすれば、
いつだって、何歳になっても最高の瞬間を味わうことが出来るし、
最高の生き甲斐、幸せや充実を感じることが出来る。
例え日本一になっても、この心が分からなければ意味がない!

ソフトテニスを応援する中での感じたことや想いを綴って行きます。(過去に書き留めていたことも投稿します。)
娘たちやその仲間たちへの想いが主になります。
個人的主観を丸出しで行きますので、よろしくお願いします。

費用の話

昔むかし、オートバイの草レースをやっていました。

その時の費用の掛かり方が半端なかったのです。


例えばこんな話~
サーキットを走るのに
30分3200円
当時ガソリンは航空燃料を使っていたのでリッター300円
競技車両は200万円
タイヤは前後で45000円
2時間も持ちません
ユニフォームである革ツナギは10万円以上
ヘルメット
4万円位
その他にグローブやブーツ
エンジンの主要部品の交換
リッター3000円もするオイル
遠征費
競技車両を運ぶ車


それに比べれば
ソフトテニスに掛かる費用は格安てす。


ラケット2万
シューズ1万
コートレンタル代2時間1000円 
これならトコトンやれます。
試したいことはすべてやるのです。
レースをやっている頃に出来なかったことを今やっている
良いと思われることはすべてやります。


オープンTheハート!
何でも自分で試さなければ分からない
その上で自分で決めろ!


何も行動出来ない評論家になるな!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。